謎の食あたり|子連れOKのトレーニング施設Piste(ピステ)
ブログ

BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. 謎の食あたり
落選

謎の食あたり

月曜日。
凄い雨でしたね。。。

昼から晴れたので、
保育園のお迎え前に一走り!

お味噌汁を作って、
あとは唐揚げをあげるだけだ〜
さぁお迎えに行こう!

と思ったら謎の胃もたれ。
トイレに行ってみると、それが最後。
立ち上がれませんでした。
(汚くてごめんなさい。)

保育園のお迎え、夕食の準備を
仕事終わりの妻にお願いする羽目に。。。
申し訳ない。。。

16時ぐらいから21時ぐらいまで下痢は止まらず、
急激な水分低下のせいか、
焦点が合わず目の前が朦朧としてきたので、
コップに水と塩を入れて、水分補給。
少し焦点が戻りました。

どれだけ水分が飛んでしまったんだ!?

と思い体重計に乗ってみると、
なんと-3kg。。。

わずかな時間に3リットルの水分が排出されたこととなります。

そりゃあキツイわ。。。

皆さんも脱水には気をつけてください。

今日お伝えしたいのは、
やっぱり体重に一気一憂してはいけないよねということ。
僕が今回このような経験をしてすごく実感したのは、
人間ってこんなに水分あるんだ。。。
ということです。

ちなみに月曜日は3時間自転車でポスティング活動をし、
その後、30分間ランニングをしました。

運動をしてそれなりに汗をかいた後でも
体調不良によって3kg減。
3lもの水分が放出されました。

よく、食べちゃったとか
逆にこれだけ運動しているのに体重が全然落ちない!

という相談をいただきますが、
今回の僕の様に人間の体重は1kgぐらい平気で変動します。

前の日に水分をたくさん取れば体重の減少幅は小さくなるし、
逆に前日忙しくて食事が摂れなければ体重は一気に減ります。

大切なのは、
それは脂肪の量が変動しているのではなく、
体内の水分量が変動しているということです。

そこを理解するとだいぶ気持ちが楽になると思います。

注意しなければいけないのが、
前の日との比較で1kg減った増えた
ということに一気一憂しないのは◎ですが、

長期スパンで見た時。
つまり前の週と比較して体重が1kg減った増えた
ということには一喜一憂した方が良いです。

ちなみに体調が回復した昨日は、
2kg体重が戻っていました。

春はすぐそこ。
頑張りましょう。

【余談】
何にあたったんだろう?
と考えを巡らせていますが、
疑わしきはホタルイカorアステルパーム。

ホタルイカが大好物なんですが、
前日の残り物を食べたら少し臭かった。。。
でも僕しか下痢していないという。。。

ジェラートの試作をする中で色々な甘味料を試しています。
11月末に糖質0を目指していた頃、
ジェラートを連日食べていたら同様の症状に。。。
月曜日はコカコーラゼロを飲んだ。。。
アステルパーム(人工甘味料)アレルギーの可能性ありです。
技術的な点から見てもジェラートにアステルパームは使用しませんが、
これからも避けた方が良いのかも。。。

関連記事