ブログ

BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. スタッフ日記
  4. 愛知県碧南市の託児付きジムオーナーの夏休み
カブトムシ

愛知県碧南市の託児付きジムオーナーの夏休み

絵に描いたような田舎の少年

愛知県碧南市の託児付きジム。
オーナーの石川です。

8月11日〜15日まで5連休をいただきました。
久々の5連休。
親戚の集まり、友人との集まりがメインでしたが、
夏休みっぽいことをしたい!!
ということでカブトムシを捕りに行きました。

岐阜県で生まれ育ち、
夏は魚釣り、カブトムシ・クワガタ採集、清流長良川での川遊び。
冬はスノーボード
と典型的な田舎の少年でした。

カブトムシが捕れる木があると聞きいてもたってもいられなくなり出かけました。

まさに夢のような光景

Pisteから小一時間走った名古屋市近郊の森にその木はあります。
近くに車を止めて歩いていると、カブトムシが集まる独特の匂いがする。
絶対にいる。
そう確信を持ち、森の中へ入っていくと、さすが都会の森。
カブトムシよりも先にGの大群が樹液に群がっていました。
気持ち悪い。
と思いながら先に進んでいくと、やはり居ました。
樹液に我先にと群がる大量のカブトムシ。
少年にはまさに夢のような光景です。
クワガタは居ないか!?
欲深い私は探してみましたが、コクワガタのみ。
さすが名古屋市近郊にはノコギリクワガタ、ヒラタクワガタは居ないみいたいです。

が、スズメバチはいる。

キイロスズメバチの大群が樹液に群がっていたのでそこは避けて、
カブトムシを5匹採取しました。

代償はでかい

カブトムシをとるのに夢中になっていると、
帰り際にやたらと足がかゆい。

タイツを履いて行ったのですが、
足全体を蚊に襲撃されていました。

3日間ぐらい痒かったです。

まぁ5匹取れたからよしとしよう。

関連記事