ブログ

BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. グルテンフリーダイエットは効果あるのか?

グルテンフリーダイエットは効果あるのか?

グルテンフリーダイエット。
テニスのジョコビッチ選手や芸能人がこぞって取り入れ、
数年前に一斉を風靡しました。

果たしてグルテンを控えることがダイエットに繋がるのか?

グルテンの1番の問題は中毒性

グルテンが持つ1番の問題点はその中毒性だと言われています。
パンを食べるとドンドン食べたくなって止まらない。
そんな経験ありませんか?
これが問題点と指摘されています。

グルテンを控えることがダイエットに繋がらない

私の結論です。

グルテンを控えることが体重減少に直接影響しているとは考えられません。
ではなぜ体重が落ちるのか?
それは糖質の摂取量が減っているからだと私は考えます。
グルテンを控える=パン、パスタ等の小麦粉を控える
結果的に糖質を控えることにつながり、体重が落ちる。
これがグルテンフリーダイエットのメカニズムなのではないでしょうか?

糖質オフじゃなくてお米食べてるんだけど?

だからグルテンフリーは効果がある。
そんな声も聞こえてきそうですが、
その答えはGI値と脂質にあると思います。
ご飯とパンではパンの方がGI値が高いです。
これは血糖値が上昇しやすく、同じカロリーでも太りやすいということ。
さらにパンにはバターが使われているため、脂質も含まれている。。。

高GI値と脂質のセットは一番危険です。
参照→https://piste-i.com/377

血糖値が上昇するとインスリンが分泌され、脂肪が生成されやすくなる。
そこに脂質が入ると。。。

グルテンフリー≒糖質オフ

グルテンという物質自体にダイエット効果があるのではなく、
グルテンを控えることが糖質オフに繋がったり、
GI値の低い食品の選択に繋がったり。。。
結果的に痩せる。

というのが私の結論です。

参考にしてみてください。

SNSの普及により現代は間違った情報も沢山あります。
碧南、西尾、安城、高浜の子連れママの皆さん!
これに流されてはいけません?
正しい情報を信じましょう!!

Pisteちょっと気になるなって方。
無料体験
お得な入会キャンペーン
用意しております。
よろしければご参考ください!!

関連記事