ブログ

BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. そのダイエット食間違ってます!!
ステーキ

そのダイエット食間違ってます!!

どんなカラダになりたいか?

筋肉を大きくしたい。
痩せたい。
くびれを作りたい。

色々とあると思います。

今日スタッフと話してて自分の持ってる食事の知識って、
意外と皆さん知らないのかも。。。

と思って、今日から数日は食事にフォーカスを当てたいと思います。

肉は太る??

答えはNo。
タンパク質だけでは太りません。
むしろ痩せるためには必須だと思います。

肉は太るイメージだから、食事は野菜のみ。

その食事ちょっと待ってください!!

ステーキ2

痩せにくいカラダになってしまいます!!

タンパク質を取らないとどうなるか??
どんどん筋肉が落ちていきます。

確かにお肉を控えれば、筋肉が減って体重は落ちます。

でも皆さんが無くしたいのは脂肪ですよね?

筋肉が落ちるとどうなるか?

基礎代謝がドンドン落ちて、痩せにくく、太りやすい体質になっていきます!!

10代の頃はちょっと頑張れば痩せたのに、
年齢を重ねて体重の落ちが悪くなったって方いるのではないでしょうか?
それは筋肉量が減っているからです。

なぜ、女優さんやハリウッドスターたちがジムに通っているか?
それは筋肉を維持するためです。

では何を食べれば良いのか?

脂肪か炭水化物どちらかを控えましょう。
脂肪と炭水化物を同時にとると一番太りやすいです。
炭水化物を摂るとインスリンが分泌されます。
インスリンは脂肪を蓄える作用があります。
参考:https://piste-i.com/377

そこに脂肪が入れば。。。

ですから脂肪と炭水化物のセットは一番危険なのです。

美味いけどね。。。

だからステーキだけならOK。
付け合わせのマッシュポテトやパンは要注意です。

焼肉もOK。
が一点だけ注意して欲しいのはなるべく塩で食べましょう。
タレには糖質がたっぷりです。

以外にお寿司はNGです。
シャリには砂糖も入っている場合がありますし、
トロやサーモンは脂肪たっぷりです。

かつての私の食事例

今はかなり太ってしまいましたが、
ベンチプレス100kg
スクワット180kg
デッドリフト180kg
上げてた時期があります。
その時期の食事例です。

朝食
オムレツ(卵3個)、プロテイン
昼食
鶏肉とチーズのキムチ炒め
夕食
豚骨鍋(シメの雑炊無し)

私はお肉が大好きです。
ので炭水化物を控えていました。
1週間炭水化物を抜けばカラダの仕組みが変わってきます。
ので1週間経ったら1食5g程度の炭水化物はOKです。
調味料も砂糖は基本NGです。
キムチに若干の糖質がありますが、
これでドンドン痩せていきます。
注意点は炭水化物を抜くので著しくカロリー不足となる場合があります。
プロテインや脂肪を普段より多めに取ることでカロリー不足を補いましょう。
オススメの食材を下に載せておくので参考にしてみてください。

炭水化物を控える場合のオススメ食材

肉類全般
魚介類全般

チーズ
豆腐
納豆

脂肪を控える場合のオススメ食材

鶏胸肉(皮はNG)
赤身肉
フィレ肉
鯖水煮缶
ノンオイルシーチキン

オートミール
玄米
納豆
豆腐
馬肉
鹿肉
ハツ
カッテージチーズ

次回以降は下のようなテーマについて書いてみたいと思います。
乞うご期待!!

第二回 プロテイン摂取のタイミングについて
第三回 ダイエットとアルコール
第四回 チートデイの取り入れ方
第五回 休養について
第六回 筋肥大について

関連記事